香川真司と ボルシア・ドルトムント のファンです。

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドカップ、ベスト4の決め手

<<   作成日時 : 2018/07/07 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


準々決勝1回戦は、フランスとウルグアイの戦いでした。

フランスがセットプレーで先制した後、グリーズマンのミドルシュートは無回転でGKを襲いました。軌道を見て左に動いたGKでしたが、無回転のボールは逆に動き、やや落ちながらGKに向かいました。両手で何とかはじいたのですが、ゴールの中に入ってしまいました。

決定的な追加点を挙げたフランスが、ベスト4に進みました。グリーズマンは守備にもよく貢献しました。攻撃は、19才の10番にまかせ、守備では中盤深く戻って相手の攻撃を防いでいました。

ウルグアイは、やはりカバーニの欠場は痛かったですね。スアレス一人だけでは、フランスの守備陣も助かります。世界的なストライカーが二人いて、それぞれが連携した動きを見せられれば、守備は混乱します。

カバーニの欠場が決まった時点で、ある意味、予想通りの結末といってよいかもしれません。

画像


逆に、予想を裏切る好ゲームを展開したのが、ベルギーのタレント軍団でした。

ルカクはこの日、ボールを良く収め前線で起点となりました。今や世界一の司令塔の呼び声も高いデ・ブルイネは、貴重な2点目をあげました。

これも、やはりブレ球でした。貴重な追加点は、ブラジルの反撃を1点に抑えた、貴重な決勝点となりました。

画像


今大会のボールは、無回転シュートが出やすいものかもしれません。

ベルギー戦で、香川の落としからミドルシュートを決めた乾も、無回転シュートでした。「大空翼」のシュートとメディアでは絶賛されたようですが、準々決勝では2試合続けて試合を決めています。

とは言え、ボールの中心をきちんとミートしないと出ないでしょうから、選手の技術もすごいということは言えます。

彼らは、もちろん世界でも一流です。

これらの選手たちと死闘を繰り広げた日本代表も、自信を持って良いと、改めて思いました。ベルギーがもし世界一になってくれたら、日本代表の自身も確固たるものになるような気もします。

これからは、ちょっとベルギー代表を応援するかもしれません、日本代表のためにも。。。



フライデー特別編集 完全保存版 ロシアワールドカップ サッカー日本代表の全記録 [ 講談社 ]
楽天ブックス
講談社 講談社フライデートクベツヘンシュウ カンゼンホゾンバンロシアワールドカップサッカーニホンダイ


楽天市場 by フライデー特別編集 完全保存版 ロシアワールドカップ サッカー日本代表の全記録 [ 講談社 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワールドカップ、ベスト4の決め手 香川真司と ボルシア・ドルトムント のファンです。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる