香川真司 BVB 海外5大リーグ のファンです。

アクセスカウンタ

zoom RSS 闘将・クロップ監督へ、香川真司はいかがでしょう?

<<   作成日時 : 2018/04/15 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ブログのタイトル上、あまりイングランド・プレミアリーグのことを書くのもどうかと思い、控えております。しかしながら、BVB(ボルシア・ドルトムント)の試合を観るのと同じくらい、プレミアリーグの試合も、DAZNで観ているところであります。

かつては「ビッグ4」と呼ばれる4チームが強かったのですが、今は「トップ6」と言われる6チームがしのぎを削っています。

サッカーの母国ということもあり、サッカー選手の憧れの地でもあります。そのうえ、莫大な放映権料を背景に有能な選手を多く集めて、ファンが見たくなるようなリーグにしています。

今一番魅力的なリーグかもしれませんね。

そのうえ、有能な監督も集まってきており、魅力的なサッカーを見せてくれています。


個人的に、戦術面で世界一だと思われる監督は、マン・Cのグアルディオラ監督なのですが、その監督から1シーズンで3勝挙げた監督が、香川選手の恩師・クロップ監督ですね。これを成し遂げた初の監督だそうです。

今シーズン、リーグ戦では1勝1敗、チャンピオンズリーグの準々決勝で2勝をあげました。ドイツ時代を含めますと、クロップ監督・7勝、グアルディオラ監督・5勝、2引き分けだそうです。


画像



しかし、これはグアルディオラ監督が世界一の監督ということの裏返しでもあります。戦術面の多さや、その充実ぶりは、今シーズンのプレミアリーグの独走状態にも現れています。

チャンピオンズリーグの敗退を受け、3冠の可能性は消滅しました。しかし、クラブ側は満足しており、22億円から30億円に年俸が上がるのではないかと、言われております。

当然ですが、監督としては世界一の給料になりますね。

来シーズンのプレミアも、モウリーニョ監督をはじめ、グアルディオラ監督、クロップ監督らが、白熱したリーグ戦を見せてくれるでしょう。

ベンゲル監督は、来シーズンもいるのかな?気になりますよね。一時は、トゥヘル監督が後任と噂されましたが、彼はパリにいるのかもしれません。確定ではなさそうですが・・・


画像



香川選手の親友のギュンドアン選手は、マン・Cに移籍しました。その時も、クロップ監督はギュンドアン選手に声をかけたと、聞いております。

その代わり、香川真司はいかがでしょう?

前線の3枚、マネ、フィルミーノ、サラーの代わりはできませんが、2列目で起用してはいかがですか?

今冬、コウチーニョがバルサに移籍しましたし、エムレ・ジャンも今夏には移籍してしまいそうですしね。2列目が手薄になるようなら、かつての愛弟子をぜひ取ってほしいところです。

早くしないと、マージーサイドダービーのライバル・エバートンや、ウェストハムに取られてしまう可能性もあります。あくまでも私個人の願いですが、クロップと香川の師弟コンビをもう一度見たいと思っています。

来シーズンは、結構チャンスと思っています。

画像



とりあえずは、香川選手は欠場中ですが、今日のダービーを勝利してほしいと、BVB(ボルシア・ドルトムント)のメンバーにお願いしたいところです。

香川所属のチームがチャンピオンズリーグの出場権を逃すようでは、話になりませんからね。

そして、次節は香川選手途中出場、その次は先発して60分くらい交代、残りの試合は先発フル出場という感じで、ピッチ上で観たいと思っています。

クロップ監督との師弟関係復活は、妄想に近いくらい可能性は低いかもしれませんが、こちらの方は是非実現してほしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
闘将・クロップ監督へ、香川真司はいかがでしょう? 香川真司 BVB 海外5大リーグ のファンです。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる