日本代表 原口、ハノーファー移籍

画像


kickerによりますと、ハノーファーは原口元気の獲得に成功したと報道されました。

日本代表MFは、2021年までの3年契約にサインした模様で、移籍金は400万ユーロとのことです。

元々、ハノーファーのマネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏は、「ワールドカップの間には、我々が彼を獲得することはないよ」と、コメントしていました。

水面下で動いていたのかもしれませんね。デュッセルドルフも獲得を狙っていましたし、原口本人はプレミアへの移籍を模索していましたので、早めに手を打った形です。

原口は昨年、プレミアへの移籍をも模索し、ヘルタの契約延長オファーを拒否しました。その結果、ヘルタでの出場は激減しました。

ワールドカップ出場のため出場機会を確保しなければなりませんので、2部デュッセルドルフへの移籍を決断しました。そこで、宇佐美とともに2部優勝に貢献し、見事ワールドカップの最終メンバーにも選ばれていました。

ワールドカップでの活躍次第ではプレミアのクラブからのオファーも期待されていました。保有元のヘルタの首脳陣もそうコメントしていました。プレミアのクラブ相手ならば、高額な移籍金を手にすることになりますからね。

ハノーファーは、この動きに先手を打った形となりました。

なおハノーファーでは、来季よりウィングの主力を担っていたフェリックス・クラウスがヴォルフスブルクへと移籍しました。さらに攻撃的MFケナン・カラマンが契約満了に伴い無償でデュッセルドルフへ、FWチャーリソン・ベンショップが2部インゴルシュタット、ベテランFWマルティン・ハルニクもブレーメンへの移籍が発表されていました。

攻撃陣が非常に手薄な状況でした。来期は、レンタル移籍が決まった朝の選手とともに、攻撃陣をけん引することになりそうです。

ハノーファーにはかつて、清武選手、酒井(宏)選手も自責したことがあるクラブです。日本人選手を高く評価しているクラブかもしれませんね。

来季の、、原口、浅野両選手の活躍を期待したいと思います。



ロシアワールドカップ観戦ガイド完全版 WORLD CUP RUSSIA 2018 ULT [ TAC出版ワールドカップPJ ]
楽天ブックス
WORLD CUP RUSSIA 2018 ULT TAC出版ワールドカップPJ TACロシア ワー


楽天市場 by ロシアワールドカップ観戦ガイド完全版 WORLD CUP RUSSIA 2018 ULT [ TAC出版ワールドカップPJ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック