ワールドカップ先発予想、日本代表対ポーランド

画像


さて、GS(グループステージ)第3戦・ポーランド戦が、今夜行われます。

心配で、夜も寝られません。特に、最近のTV、ニュースの何気に楽観的な展望が気になります。楽観的だったドイツワールドカップやブラジルワールドカップでは惨敗しました。

それに反して、南アフリカワールドカップや今回のロシアワールドカップでの躍進を見ますと、楽観論は禁物ですよね。選手や監督に、気のゆるみがないことを信じましょう。

日本代表先発予想

【GK】 川島

【DF】 酒井(宏)、吉田、槙野、長友

【MF】 山口、柴崎

【MF】 武藤、香川、原口

【FW】 大迫


乾は、戦術的にファウルでセネガルのカウンターを止めました。あれがなければ、得点されていたかもしれません。彼は、プロのサッカー選手です。

しかし、長谷部とともにイエローカードを1枚貰ってしまいました。今回も貰うと、決勝トーナメントに進取しても、出場できない可能性もあります。

勿論、決勝トーナメントに進出できない状況になった場合、具体的にポーランド戦で負けている状況になれば、当然途中出場してくるでしょう。

なので、それまでは使わない可能性もあります。そこで、長谷部の代わりは山口、乾の代わりは原口を右から左にシフト、右には武藤を持ってくると想像します。

武藤の代わりに、本田という手もあります。しかし、守備を考えると本田では心もとないですね。足も遅いし、彼は、ジョーカーが適任でしょう。

画像


気温が高く、選手のコンディションを心配していた西野監督は、ひょっとしたら大迫を休ませんかもしれません。代わりは、武藤か岡崎ですが、こちらの両選手は本田と違って、守備もできます。

ですので、彼らのうちどちらかのワントップ起用はあるかもしれませんね。

相手はFIFAランク・8位のチームです。前線から積極的な守備のできる攻撃選手でないと、日本はポーランドの餌食になる可能性もたくさんあります。

GS敗退が決まったチームの躍進は、昨日見たばかりです。

敗退が決まったチームは、開き直って思い切った試合ができます。サウジアラビアも第3戦に勝利し、モロッコもスペイン相手に好ゲームを展開し、ペルーも勝利を掴み、韓国は前回王者を破りました。

2連敗したチームは、怖いです。警戒が必要ですね。更なる運動量も、要るかもしれません。頑張ってほしいですね。


ちなみに、日本対ポーランドの対戦成績は、2戦して日本の2勝です。

最初の試合は1996/02/19の親善試合で

(FIFAランク・30位) 日本 5-0 ポーランド (FIFAランク・35位)

2回目は2002/03/27も親善試合で

(FIFAランク・33位) ポーランド 0-2 日本 (FIFAランク・38位)

という結果でした。当時の日本とポーランドのFIFAランクは接近していて、実力もそん色ない時期だったようです。今現在は、FIFAランク・8位と61位の差があります。油断は、禁物ですね。

今日23時からの対戦を、声をからして応援したいと思います。

ガンバレ、ニッポン!!




アディダス サッカー日本代表 2018 ホーム レプリカユニフォーム 半袖 【adidas|アディダス】サッカー日本代表レプリカウェアーdrn93-cv5638
kemari87楽天市場店
メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載していますメーカー希望小売価格はメーカー商品タグ


楽天市場 by アディダス サッカー日本代表 2018 ホーム レプリカユニフォーム 半袖 【adidas|アディダス】サッカー日本代表レプリカウェアーdrn93-cv5638 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック