香川真司 BVB 海外5大リーグ のファンです。

アクセスカウンタ

zoom RSS 香川の兄貴分、3部へ

<<   作成日時 : 2018/07/06 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ブンデスリーガ・公式サイトによりますと、ダルムシュタットは7月5日、ケビン・グロスクロイツがレギオナルリーガ(4部)からブンデスリーガ3部へ昇格したユアディンゲンに完全移籍することを発表しました。

ケビン・グロスクロイツは、香川真司選手の兄貴分として知られています。

親交はいまだに続いているようで、今年3月の香川の誕生日にもTV電話でお祝いのメッセージを送ったようです。

画像


2010年に、香川選手がBVB(ボルシア・ドルトムント)に移籍した時に、面倒を見たのがグロスクロイツですね。ドルトムント生まれのクロイツは、BVB愛に溢れていますが、なぜかドイツ人グループとは距離を置いている一匹狼タイプです。

新加入の選手が来ると面倒見は良い方ですが、特に香川は気に入られたようです。

プライベートでも繁盛に食事に誘ったりして外出していたようです。香川選手がドイツに、ブンデスリーガに馴染むのに大いに役立ちましたね。この頃から、「兄貴分」と紹介されることが増えました。

試合でもともに先発して連携して、好結果を残しています。これが、2010/11シーズン、11/12シーズンの連破にも大きく貢献しました。

リーグ2連覇と2冠のタイトルを残して、香川選手がマン・Uに旅立った時は、「悲しい」と嘆き、「冬には遊びに行くよ」と言っていました。


画像


香川がマン・Uで不遇の時間を過ごしたとき、「ドルトムントに戻ってこい」と説得したのも、グロスクロイツでした。

戻ってからすぐ、以前のような親密さが出ていました。kickerでもその親密さは目立ったようで、2ページにわたって記事にしたこともあるようです。

画像


グアルディオラ監督の後ろで肩を組んでいる二人が、香川とグロスクロイツですね。

サッカー選手には変人・奇人が多いのですが、彼もその一人で、色々トラブルも起こしています。

そのうちの一つ、シュツットガルト時代の乱闘事件では、解雇され、一時引退表明もしています。その後復帰して、ダルムシュタットに在籍していました。

今回、3部のチームへ移籍することになったようです。今月19日に30歳になるグロスクロイツは、引退にはまだ早いようです。

2014年ワールドカップ優勝時のドイツ代表メンバーでもあります。3部移籍は勇気がいる決断だったかもしれませんね。頑張ってほしいところです。

画像


酒で酔っ払ってトラブルを起こすことが多いグロスクロイツですが、ホテルのロビーに排尿したこともあります。酒は、相当好きなようですが、ほどほどにして欲しいところです。

ちなみに、仲の良い香川選手も酒は強いそうです。友達はTVで、こう言っていました。

画像


お酒はほどほどが、良いですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香川の兄貴分、3部へ 香川真司 BVB 海外5大リーグ のファンです。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる