香川真司 BVB 海外5大リーグ のファンです。

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドカップ採点、ドルトムントのスターたち

<<   作成日時 : 2018/07/11 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


BVB BUZZに、ワールドカップに出場したBVB(ボルシア・ドルトムント)7選手の採点と、評価が載っておりました。

わが日本代表・10番は、マルコ・ロイスと共に、7点という評価でした。以下、ご紹介したいと思います。10点満点です。

Shinji Kagawa (7/10)

ワールドカップでの香川のパフォーマンスは、彼がドルトムントに来た最初の年の魅力を思い出させてくれた。日本のプレーメーカーは、出場した3試合すべてで我々に感銘を与え、彼の努力は1ゴール1アシストという形で報われた。ラウンド16で、香川と日本代表はワールドカップの大物・ベルギーに対し2-0とリードし彼らを破る寸前だったが、最後の瞬間ベルギーは勝利をつかんだ。それでも、香川はワールドカップの戦闘を楽しむことができただろうし、ドルトムントのファンは来シーズンの香川を見に来ることで、同じ楽しみを味わうことができるだろう。

画像


Raphael Guerreiro (5/10)

ゲレイロは、ロシアでは良い時間を過ごせなかった。ポルトガルは4試合、守備面で苦しんだせいでもあった。BVB(ボルシア・ドルトムント)では、SBで出場は少なくフィットしていなかったが、ウィンガーとしては機能していた。フェルナンド・サントスは、彼をうまく使えなかったともいえる。ラウンド16のウルグアイ戦ではアシストも記録したが、それ以外の試合では目立つことはなかった。

画像


Thomas Delaney (6/10)

デラネイにとっては、すごく良かったわけではないが、ひどくもないワールドカップだ。一番よかった試合は、決勝トーナメントの最初のクロアチア戦だった。モドリッチやラキティッチ相手に中盤を支配した。その試合でアシストも記録したが、ペナルティも貰ってしまった。

画像


Manuel Akanji (8/10)

アカンジは、ロシアへ行ったドルトムントの中では、最高のものを見せた。このディフェンダーはスイスの守備をリードし、何故彼がドルトムントで評価されているのか示した。アカンジは、ブラジル、セルビア、スウェーデンとの試合を支配し、世界の彼の才能を見せたのだ。22才の選手は大会を通して、冷静さ、試合のペース配分、運動能力と強さをみせた。彼はスイスが、セルビアとブラジルに勝利するのに貢献し、決勝トーナメントに進出するのを助けた。不運なことに、アカンジの代表での足跡は、ラウンド16で終わることとなった。しかしながらそれは今、ドルトムントでの彼のパフォーマンスを見たいと、人々をウズウズさせるファンの期待となったのだ。

画像


Roman Burki (N/A)(採点なし)

ビュルキは、スイス代表4試合では、グラードバッハのゾマーの控えで、試合で起用されなかった。

画像


Lukasz Piszczek (5/10)

ピシュチェクは、ポーランドの悲しいワールドカップの試合では、2試合しか登場しなかった。ポーランド人は、2試合とも失った。最初の試合は右サイドバックに起用された33歳は、次の試合ではコロンビアに対し右側のセンターバックで起用され、0-3で敗れた。

画像


Marco Reus (7/10)

ロイスの国際大会での不運は、GS(グループステージ)でのドイツ敗退という形で、このロシアでも続くことになった。しかし、個人的には、ロイスは最初のワールドカップで良い成績を上げることとなった。ドイツ代表はロシアで2得点を挙げたが、ロイスはその両方に関与した。つまり、1得点、1アシストだ。ドイツの早い敗退に彼は失望していたが、ドルトムントのファンには良いニュースだった。


ロイスには本当に、気の毒なロシア大会でした。優勝したブラジル大会とユーロ2016では、負傷のために出られませんでした。

やっとワールドカップに出場したかと思えば、GS敗退でした。しかし、評価にもあるように、良いパフォーマンスはみせましたね。ロイスには、不運とか、悲運という言葉が似あうのかもしれません。

ロイスの早期帰国を、BVB(ボルシア・ドルトムント)のファンが喜ぶというのは、次の理由です。

4年前のブラジル大会では優勝しましたので、最後までドイツはブラジルに滞在していました。それが終わってから、選手は休養です。

当時、BVBからヴァイデンフェラー、フンメルス、グロスクロイツ、ドゥルムらが在籍していました。また、ギンターもWCが終わってからBVBで始動しています。

これらの選手のチーム合流が、8月すぎに遅れることはやむを得ないことです。これが、チームの成績に影響して、シーズン中盤では最下位まで順位が落ちてしまいました。

最終的には7位でフィニッシュしましたが、当時のクロップ監督はこの責任を取って辞任しています。BVBのて低迷は、この時より始まったといっても良いかもしれません。

BVBのファンは、このことを忘れてはいないのでしょうね。ロイスの早期帰国は、したがって、BVBファンには朗報というわけです。日本もスイスも、負けちゃいましたしね。

というわけで、BVBファンは18/19シーズンに期待しましょう。



Jリーグサッカーキング増刊 [永久保存版] 日本代表 ロシア・ワールドカップの記憶 - FROM RUSSIA WIT 2018年 09月号 [雑誌]
楽天ブックス
朝日新聞出版jリーグサッカーキングゾウカン [エイキュウホゾンバン] ニホンダイヒョウ ロシア・ワー


楽天市場 by Jリーグサッカーキング増刊 [永久保存版] 日本代表 ロシア・ワールドカップの記憶 - FROM RUSSIA WIT 2018年 09月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワールドカップ採点、ドルトムントのスターたち 香川真司 BVB 海外5大リーグ のファンです。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる