香川のトルコ移籍について

画像


昨日なのか本日なのか知りませんが、トルコ紙の情報として、ベシクタシュが香川選手獲得のための、再オファーを出すと、ニュースになっていました。

個人的には、香川選手のトルコ移籍はあり得ないことと、思っています。

それは、以下の理由によります。

① ドイツで一切話題になっていない

ブログでも何度も書きましたが、ドイツ、イングランド、アメリカのニュースサイトをよくみていますが、一度も目にしたことはありません。

トルコ紙に載っているのは事実だろうと思いますが、信憑性に欠けます。トルコのクラブが、欲しがっているのも本当かもしれません。しかし、現実味に欠けるものだと思っています。

② トルコの情勢

トルコは、お金の価値の下落が続いているようです。もともとエルドアン大統領への不信感もあるところに、8月10日にアメリカが関税を一部引き上げましたので、一時20%くらい下落したようです。TVニュースでも、外貨に換えるトルコの人々の映像を流していました。経済に詳しくはありませんのでわかりませんが、こういう状況でクラブが大金を出すのは、難しいのではないかと、思います。

400万ユーロで交渉がまとまらなかったとしても、上乗せは難しいでしょう。また、400万ユーロが少し前の500万ユーロくらいの価値になっている可能性もありそうです。今後も、トルコ経済は難しい状況は変わらないでしょう。香川選手自体も、そんな国への移籍は望んでいないだろうと、推測しています。

③ 本人の意思

香川選手と会ったこともありませんのでこちらも推測ですが、移籍するならイングランドを望んでいると、想像しています。BVB(ボルシア・ドルトムント)での活躍を第一に考えているでしょうが、もし移籍するのならばイングランドのトップ6のチームが基本だと思っています。

トルコへの移籍は、相当都落ち感が強いです。それくらいなら、アメリカをチョイスした方が良いくらいではないでしょうか。しかし、アメリカもまだ早いくらいですよね。

まずは、BVBでのポジション争いで出場機会を増やしたいところです。今のクラブの状況では、毎試合がポジション獲得に影響しそうです。そこでのパフォーマンス次第で、クラブに残っても良いですし、イングランドに旅立つのもありだと、個人的には思っています。

リヴァプール、マン・C、マン・U、アーセナルのどこかに行くのならば、今冬にでも移籍しても良いのではないかと、期待しています。

トルコだけは、やめてほしいですね。



エブリサポート経口補水液 500ml 48本(2ケース) 日本薬剤 熱中症対策 清涼飲料水 ペットボトル【送料無料 (沖縄・離島除く)】
わごんせる金橋
エブリサポート経口補水液は、熱中症や脱水を予防する飲料です。 ●汗をかいた時の水分補給に! ●熱中症


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック