香川とシャヒン、移籍の噂

画像


BVB BUZZによると、香川とシャヒンに移籍のうわさが出たようです。元ネタは、Bildのようです。

「ヌリ・シャヒンと香川真司は、自由にドルトムントを去ることができる」

ボルシア・ドルトムントがRBライプツィヒを4-1で下した日曜日の試合で、18人のチームに香川もシャヒンも入っていません。ドルトムントは、移籍市場が終了する前に、二人を出発させる準備ができていると、Bildが報じています。

ルシアン・ファブレ監督は、中盤の選手にヴィツェル、デラネイを連れてきており、彼らの到着によって二人はクラブを去ることになるようです。

噂によると、スペインのセビージャとフランスのマルセイユが香川に関心をもっているようです。シャヒンには、彼の母国にフェネルバフチェが興味をもっているようです。シャヒンはあと1年、香川は2020年までの契約が残っています。

シャヒンも香川も、2011年優勝時のメンバーです。シャヒンは2011年にレアル・マドリードへ移籍し、2年後に帰ってきました。香川はマンチェスタ・ユナイテッドに2012年に参加し、2014年に戻っています。

二人ともかつてクラブを離れたことがあり、金曜日の移籍窓口が閉まるまでにもう一度同じことが起こる可能性があります。その可能性は、デニス・ブルニッチ、アレクサンダー・イサクにもあり、彼らはレンタルで移籍するかもしれませんし、セバスチャン・ローデにもその可能性があります。

パコ・アルカセルというストライカーが今週ローンで移籍して来るためにも、この移籍は行われることになりそうです。クラブは、この移籍のために2500万ユーロ使う予定です。


このような内容の記事でした。

元ネタのBildは、個人的な印象では娯楽誌で、サッカーの記事も出てきますが、少しスクロールするとすぐ、女性のセクシーな画像が出てきます。

あくまでも個人的な印象ですが、日本でいうと「〇京スポーツ」のようなイメージです。噂や飛ばし記事が多く、見出しは大げさにつけて、読者の目を引くようになっています。

少しページをめくると、ギャンブルや風俗関係かと思うような情勢のセクシーな写真が多いです。

サッカーの記事で言うと、試合のレイティングも載せていますが、とてもいい加減です。kickerとは、大違いです。kickerの採点は、公平ですが、あちらはとてもそうではありません。

個人的には、Bildの記事には信憑性がないと、思っています。たまには、当たることもありますが、半分くらいはガセで、信用がおけません。

なので、この記事も信用はできませんが、状況的には中盤の選手は多いですので可能性は高いかもしれません。FWが到着すれば、チームは30人になりますからね。誰かは、または複数の選手が、放出されるでしょう。

若い選手はレンタルの可能性が高いですし、実力がある選手にオファーがきます。箸にも棒にもかからない選手が残ることになるのかもしれません。困ったものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック