移籍最終日、注目の7人に香川

画像


ヨーロッパリーグで、移籍の噂の注目の7人を、BBCが取り上げています。

イングランド・プレミアリーグではすでに移籍市場は閉じていますが、その周辺のヨーロッパのフットボールリーグでは、まだ契約が可能です。

イングランド以外の国では、金曜日の17時までスペイン、ドイツ、フランスの窓口も、同じ日の同時刻までで閉鎖されます。

BBC Sportsは、注目選手の動向を観ています。

Ivan Rakitic:ラキティッチ (Barcelona)


画像


Jerome Boateng:ボアテング (Bayern Munich)

画像


Shinji Kagawa:香川真司 (Borussia Dortmund)

画像


元マンチェスタ・ユナイテッドのMFは、リーグ初戦・ライプツィヒ戦での勝利に名前がなかったのだが、ルシアン・ファブレ新監督の構想の中には入っていないようです。

ヴィツェルとディレイニーが新たに加入したことで、日本のプレイメーカーは最終日にヴェストファーレンスタジアムを後にするかもしれません。

Claudio Marchisio:クラウディオ・マルキージオ (Free agent)


画像


Lazar Markovic:ラザル・マルコヴィッチ (Liverpool)

画像


Ruben Loftus-Chee:ルベン・ロフタス・チーク (Chelsea)

画像


Mario Hermoso:マリオ・エルモソ (Espanyol)

画像


ラキティッチとボアテングは、パリサンジェルマンへの移籍が噂されていました。ラキティッチは、断りを入れたようですし、ボアテングも監督は残留と言っていたはずです。どうなるのでしょう?

香川選手については、ツォルクSDはスペインの「セビージャからの具体的なオファーはない」と、コメントしていました。現状の香川の状況についても、プロフェッショナルに対応するだろうと、言っておりました。

推測ですが、毎シーズンのように実力で出場機会をつかみ取ることを想像しているような口ぶりだと、個人的には感じました。つまり、残留するだろうとSDは見ているのではないかと、個人的には思っています。

それはそれで、大変です。個人的には、今日のスペインへの移籍がないのであれば、半年待って、冬にプレミアリーグへ行ってほしいところです。

私がプレミアリーグを期待するのは、言葉の問題です。かつて、セビージャに移籍した清武も、セビージャにはフランス語を話すグループ、ポルトガルを話すグループ、スペイン語は話すグループの3つがあると、言っていました。そして、清武はどこのグループにも属さず、練習もいつも一人でやっていると、語っていました。

そのせいもあって、セビージャでは大きな足跡も残すことなく、日本の古巣に戻っています。

香川は、外国語がそれほど得意ではないようなので、少しでもコミュニケーションが取れる英語圏が良いと、個人的には思っています。彼の才能を、埋もれさせたくはありませんからね。イングランドへ行きましょう。

余談ですが、これはイングランドの記事ですので、グリニッジ標準で17時と書いてあります。中央ヨーロッパ時間では、18時でして、日本時間では今日25時のはずです。

まだヨーロッパは夏時間のはずで、時差は7時間のはずですからね。10月の半ばで冬時間となって、日本との時差は8時間となるはずです。たぶんですが・・・



アディダス サッカー 日本代表 ホーム レプリカ ユニフォーム ジュニア キッズ 香川真司選手 10番 ネーム入り BR3644 2018 adidas
ヒマラヤ楽天市場店
香川真司選手着用モデル ■背番号:10 ■サイズ:(JASPO規格)(cm) 130(身長/125?


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック