チャンピオンズリーグの決勝はニューヨーク?

画像


BVB(ボルシア・ドルトムント)のファンサイトによる、まとめ記事からです。

① ニューヨークでチャンピオンズリーグの決勝?(Catalunya Radio

ラ・リーガはすでに米国でリーグ戦を行うことを決めましたが、ジローナ対バルセロナが海外で行われる初めての試合となるようです。しかしながら、スペインの放送会社・Mediaproの会長、Jaume Roures氏によると、UEFAはすでにチャンピオンズリーグの決勝をニューヨークで行うことをかんがえているそうです。

UEFAのAleksander Ceferin会長は、「将来にとっては、良い考えだと思える」と、語ったようです。例えば、ポルトガルからアゼルバイジャンへの旅行は、ニューヨークへ行くのと同じくらいかかります。


画像


② DFL内の大きな変化(kicker

BVBの会長・ラインハルト・ラウバルは、来年の任期終了時に次期会長への立候補はしないと発表しました。12年間、DFLの会長として過ごしてきましたが、組織は大きな変化が起きることになります。新しい会長が就任し、新しい船出がはじまります。

こちらの記事は、BVB(ボルシア・ドルトムント)の公式サイトでも発表されていました。ラウバルは、確か71才くらいだったと思います。年齢的にも、もうBVBから引退してほしいところです。ラウバル、バツケあたりが変わらないと、BVBの優勝を狙わない体質も変わらない気がします。

BVBが優勝を狙わなければ、ブンデスリーガで本気で優勝を狙うチームはなさそうですからね。ひょっとすると、ライプツィヒは狙っているのかもしれませんが。

本気で優勝を狙って、そして可能性がありそうなチームが4チームくらいあると、リーグ戦も面白いものになりそうです。そんなチームが沢山出てくることを、期待したいところです。

もう一つ記事が出ていましたが、プリシッチに移籍に備えて、ロサーノの獲得をBVBが狙っているという記事でした。前にもうブログで紹介しましたので、重複しますので、割愛させてもらいました。

UEFAとラ・リーガは、新たな戦略でアメリカの市場開拓を狙っているのでしょうか?記事の方でも、「あなたはどう思う?」と問いかけていましたが、どうなのでしょう?

確かに、ヨーロッパのビッグクラブから、まだネームバリューのある選手が多くアメリカへ渡っています。ヨーロッパの一番を決める試合ですから、ヨーロッパのどこかでして欲しいと、地元のファンは思っているのかもしれません。アメリカの市場開拓と、地元ファンの願い、どちらを優先すべきかは、私にはわかりません。難しい問題です。



青森県産 桃 送料無料 【青森県産白桃 秀4kg前後】秀品(12?18玉)敬老の日 秋分の日[※常温便][※同梱不可][※同一規格は2箱まで同梱可]
かめあし商店
今季食べ納めにふさわしい! 青森県津軽地方の白桃を産地直送いたします♪ もぎたての「固め」をお届け致


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック