何故、ゲッツェは起用されないか?

画像


本日の試合に先立って、前日会見が行われるわけですが、そこでは表題のような質問も必ず飛ぶようです。

kickerの記事は、以下のようになっておりました。

「26人の選手たちの中から、GK2人、そして16人のフィールドプレイヤーを選出しなくてはならない、ルシアン・ファヴレ監督。そのなかで第3GKのエールシュレーゲルについては外れることは予想できることだが、それ以外については「監督として非常に難しい決断」を、ルシアン・ファヴレ監督は迫られることになる。「人として誠実に、そして事実を伝えなくてはならない。そうじゃなくては、うまくいくものではないよ」

 各ポジションで激しい定位置争いが展開されることになるドルトムントではあるのだが、そのなかでもミッドフィルダーのポジションについては「あまりにも分厚い選手層」を抱えている状態であり、確かにこれから迎えるタフなスケジュールに向けてどの選手にもチャンスはあるとはいいながらも、やはり例えばマリオ・ゲッツェのような選手にとっては厳しいところがあるのもあまた確かだ。

 実際にいったいなぜゲッツェが起用されないのか?その質問がファヴレ監督に投げかけられないプレスカンファレンスはまず無い。そこにある理由の1つとしては、現在採用されている4−3−3システムという部分をまずあげることができるだろうが、もう1つ理由としてはファヴレ監督は中盤に、「非常にエネルギッシュな、アスレティシズムに長けた選手」を求めていることがある。別の言葉で表現するならば、ボールを持った時にその真価を発揮するゲッツェとは異なるタイプを求めているということにもなる。」

ゲッツェの場合は、プレシーズンマッチである程度ポジションをつかんだと思われていました。しかし、ワールドカップに出場した選手や、今季獲得して選手が合流すると、結果を残せず、ベンチ入りはするものの出場はありません。

また、ユース出身ということと、ブラジルワールドカップでの功労者ということで注目され、表題の質問やコラムが出てくることとなります。

中盤はとにかく多いですから、他のチームへ移籍するのも一つの手段です。問題は、年俸ですね。ゲッツェの給料は、700万ユーロと言われています。ブンデスリーガでは、払えるチームは少ないのかもしれません。あのパフォーマンスで、700万ユーロですからね。移籍は、難しそうです。



まだ間に合う!敬老の日ギフト送料無料!国産うなぎ蒲焼き2枚・敬老の日プレゼントAB[pon-2]BOX
浜名湖 うなぎのたなか
▼ 同時注文でご一緒にお届けします▼ こちらの敬老の日ギフトは9/13?17お届けです! 名称 うな


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック