香川、公式戦初出場。UCL・ブルージュ戦

画像


チャンピオンズリーグ・グループステージ第1戦が9月18日に行われ、香川真司が所属するBVB(ボルシア・ドルトムント)は敵地でクラブ・ブルージュ(ベルギー)と対戦し、1ー0で勝利しました。

今季公式戦初のベンチ入りとなった香川は、62分にゲッツェに代わり、途中出場しました。

画像


4-2-3-1を採用したBVBは、トップ下にゲッツェ、Wボランチの一角にバイグルを先発させました。ワントップはロイスという布陣でした。

BVBは6割のポゼッションにもかかわらず、相変わらず効果的な攻撃はできず、ワントップのロイスも守備で目立つような試合展開でした。ホームチームのカウンターに苦戦するBVBでしたが、62分から香川が投入されてから、好連携が目立つようになりました。

画像


79分にはその香川が左からファーサイドへセンタリング。右をオーバーラップしてきたピシュチェクがこれに飛び込んだのですが、相手DFが体を当てたため、うまく合わせることができませんでした。惜しいシーンでした。

画像


85分、ダフートのロイスへのスルーパスは全然合いませんでしたが、DFに当たってこぼれたところをミトロビッチがクリア。これをブロックしようとしたプリシッチに当たって、GKの頭を超し、そのままゴールイン。

これが決勝点となり、BVBは白星発進となりました。はっきり言って、ラッキーの一言です。

尚、香川は相手のFKの邪魔をしたということで、遅延行為でイエローカードを貰いました。普通にボールの前に立っている光景はよく見ますが、これを審判にとがめられました。

今季はまだこの30分だけの出場です。試合中も、試合後も笑顔はありませんでした。

出場時間が増え、活躍の場を増やし、サッカーを楽しんでほしいと思います。とりあえず、試合に出られましたので、良しとしたいところです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック