ドルトムント採点評価、第4節・ホッフェンハイム戦

画像


ESPNによる、今節の採点は、以下の通りでした。

【第4節・ホッフェンハイム戦・採点】 10点満点

ファブレ監督       5点

彼が新たに先発に抜擢し選手たちは、攻撃に息を吹き込みました。しかし、先発選手たちは57分までシュートを打つことができませんでした。

GK ビュルキ       8点

GK、VAR、オフサイドフラッグがこの日のBVBのベストプレーヤーです。ビュルキが、ビッテンコートの1対1を防いだことは、素晴らしいことでした。

DF ピシュチェク     4点

2,3人でBVBの右サイドを責められた続け、いつも苦労してしました。

DF アカンジ       4点

スイスのDFは、ジョエリントンの先制点でうまく対応できませんでした。

DF ディアロ       4点

CBは、この日満点の出来ではなかったが、それにしても、75分の退場は厳しい処分でした。クラマリッチとの対応では、彼は競り合いに勝ちましたが、審判は後ろのポケットからレッドカードを出しました。

DF シュメルツァー   7点

左SBは、ハッスルプレーを披露しました。プレアシストとなるロイスへのパスは、素晴らしいものでした。

MF ヴィツェル     5点

いくつかの良いときと、悪いパフォーマンスと混在していて、時にはプレーが遅く見えました。

MF ダフード      4点

わずか20分でイエローカードを貰った後も幸運なことはなく、土曜日は交代するしかありませんでした。

MF 香川        6点

日本代表は、前線から中盤まで動き回っていました。守備ではマークすべき相手をきちんとマークし、フットボールのIQが高いことを見せています。しかしながら、この日は効果的なスルーパスや、シャープな攻撃を見せることはできませんでした。

MF プリシッチ     7点

20才の選手は、試合が進むにつれ変わっていき、常に自分のマーク選手を追い払いながらゴール前に進出していきました。この動きは後半、とても大切の得点を決めるという自分自身への報償として、報われました。

MF ヴォルフ      3点

元フランクフルトの選手が、BVBに永く在籍できるかどうか不思議に思っている人がいます。彼のテクニックは、BVBの基準に達していません。相手にとって危険な動きも土曜日には見せませんでしたし、彼のボールタッチはBVBのDF陣の頭痛の種になりました。

FW ロイス       5点

チームキャプテンは、モーターショーのスター・James May のように、「キャプテン・スロー」を名乗ることになりそうです。ここ数週間、29歳のプレーヤーは間違いなく調子を落としています。ホッフェンハイムのCB・Kevin Vogt (ケビン・フォフト)とのスプリントに勝てないことが、その証明です。しかし、最終的にロイスは貴重なアシストを記録しています。


交代選手

MF ディレイニー    5点

60分に登場したデンマーク代表は、相手陣内で多くのボールを奪取し、守備に貢献しました。

MF サンチョ      4点

残り30分、彼は自分で仕掛け、DFに勝利することだけに、固執していました。

MF フィリップ     4点

残り20分間、大いに走り回り、仲間のためのスペースを作るのに役立ちました。


画像


ESPNでは、ロイスをFWとして採点していましたが、現実はヴォルフのワントップのようでした。彼のCFW起用も、試しにやってみた感じでしたが、うまくは行きませんでした。

フィリップ、ロイスをその位置で起用しても、得点できていませんので、試しに起用したのでしょうが、彼もまたサイドが得意な選手です。うまくは行きませんでした。

香川について、ESPNは守備での動きも評価して平均点でした。しかし、ドイツの地元紙では、56分の決定機を外したことを理由に、低評価もあったようです。仕方ありませんね。

「よくやった」、「もう少しだった」では、評価させません。ドイツのファンにしてみれば、香川は外国人だし、助っ人ですし、ね。数字を残して、結果を残してこそ、ドイツにいる価値があると感じても、不思議ではありませんね。

ここ数シーズンは、アシストの前の攻撃の起点となる、プレアシストの数が増えましたが、それではなかなか評価は上がりません。ホッフェンハイム戦のように、どんどんシュートを打ってほしいところです。

そしてフリーのときは、決めてほしいですね。そうでないと、監督や、メディアから厳しい評価を受けそうです。

次は、得点を決めてほしいと、つくづく思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック