ドルトムント対ニュルンベルク戦、トリビア

画像


さて、昨日の試合では王者チームが引き分けに終わり、連勝を逃したようです。とはいえ、BVB(ボルシア・ドルトムント)との差は歴然で、今日の試合で勝っても勝ち点で追いつくことはできません。

BVBは今季まだ負けなしですが、4試合での勝ち点は 8 で、直近4年間では最低の成績です。

ニュルンベルクは、8位です。これはニュルンベルクとしては、ここ5年間で最も良い成績です。

ドルトムントはニュルンベルクと対戦した過去11試合で負けなしで、ニュルンベルクがドルトムントに最後に勝利したのは、2007年11月25日まで遡ります。

さらに、ドルトムントのホームでニュルンベルクが勝利を飾ったのは、1990年11月16日にまで遡らなければなりません。

両チームはブンデスリーガで64試合を戦っており、BVBが32勝19分け13敗という成績です。BVBのホームでの対戦は32試合で、23勝5分け4敗という成績です。

データを見る限り負ける要素はありませんが、勿論、油断は禁物ですね。

ちなみに、ブンデスリーガ公式サイトの先発予想では香川の名前はありません。kickerの予想でも、同様でした。私がいつも観ているファンサイトでは、一つは先発予想に入っていましたが、他方は外れていました。

先発かどうかは、予想をしているメディアでは、ちょうど半々という感じです。試合開始直前まで、わからないようですね。

試合の方は、本日27時30分開始予定です。背番号 23 が出場してくれると、日本人対決も実現しそうです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック