ドルトムント、親善試合

北海道では、「平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震」と名付けられました大きな地震がありました。なくなられて方のご冥福と、一日も早い復旧をお祈りいたします。

また、台風21号での被害にあわれて方々の復旧も、お祈りいたします。

私自身、大きな被害は免れましたが、暴風雨に本当に怖い思いをいたしました。いろんなものも飛びましたし、物置なども倒れましたが、大きな被害には、幸い合わずに済みました。

しかし、一日以上の停電のため、ネットにはつながりませんでした。また、TVでの情報も携帯の充電の関係であまり触れることができませんでした。

電気のありがたみを、痛感いたしました。平穏な日々が、一番だと痛切に思っています。

画像


さて、BVB(ボルシア・ドルトムント)は、インタナショナルウィークに3部リーグのVfLオスナブリュックと親善試合を行うことが決まったようですね。

これは、今日でして、日本時間では7日午前2時のようです。

この試合では新戦力のパコ・アルカセルも加入後初めてピッチに立つ可能性が高いようですし、マリオ・ゲッツェ、香川真司、ユリアン・バイグル、マルセル・シュメルツァー、ウカシュ・ピシュチェク、ロマン・ビュルキらも、先発する可能性があります。

10人の選手が、代表参加で不在ですが、それでも多くのビッグネームが参加できる親善試合となりそうです。

尚、ホームのオスナブリュックは、今シーズンのブンデスリーガ3部で無敗を維持。現在は3勝3分けで3位につけているようです。3部とは言え、好調なチームですので、油断は禁物ですね。

放送はないと思われますが、動画サイトでひょっとしてハイライトくらいは出るかもしれませんね。

楽しみにしたいと、思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック