香川2アシストで勝利に貢献、オスナブリュック戦

画像


6日に行われた、オスナブリュックとの親善試合は、0-6でアウェイのBVB(ボルシア・ドルトムント)が大勝しました。香川は、9分、24分のラーセンの得点のアシストをして勝利に貢献しています。

この試合は、パコ・アルカセルの先発起用されていましたし、ゲッツェ、香川といったベテランと若手の融合のチームでした。システムは、4-1-2-3のようでした。

【GK】 ヒッツ

【DF】 ピシュチェク、トプラク、パイパー、トルヤン

【MF】 バイグル

【MF】 香川、ゲッツェ

【FW】 ゴメス、アルカセル、ラーセン

画像


相手は好調とはいえ3部のチームですから、前半で5得点して勝利しました。出場したBVBの選手も、試合に飢えていますから、どんどん攻めて得点を決めたようです。

46分から、ピシュチェクに代わってシュメルツァー。63分、ラーセンに代わってフィリップ。67分、ゴメスに代わってダフード。74分、アルカセルに代わってローデも途中出場しています。

得点は、以下の通りでした。

9分、ラーセン(アシスト・香川)。24分、ラーセン(香川)。25分、ラーセン(ゴメス)。32分、ゴメス(ラーセン)。41分、ラーセン(ゴメス)。78分、フィリップ(ゲッツェ)でした。

アピールに成功したのは、ラーセン、ゴメス、香川といった選手たちでしょうか。出場時間が増えるといいですね。期待したいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック