テストマッチの結果

先のブログに書かせてもらったように、BVB(ボルシア・ドルトムント)の香川は2アシストをして6-0の勝利に貢献しました。kickerでは、その試合を含め、日本人選手の模様をリポートしています。 BVBとオスナブリュック戦以外の試合について、kickerの記事は以下のようなものでした。(一部のみ) ニュルンベルク17&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川2アシストで勝利に貢献、オスナブリュック戦

6日に行われた、オスナブリュックとの親善試合は、0-6でアウェイのBVB(ボルシア・ドルトムント)が大勝しました。香川は、9分、24分のラーセンの得点のアシストをして勝利に貢献しています。 この試合は、パコ・アルカセルの先発起用されていましたし、ゲッツェ、香川といったベテランと若手の融合のチームでした。システムは、4-1-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルトムント、親善試合

北海道では、「平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震」と名付けられました大きな地震がありました。なくなられて方のご冥福と、一日も早い復旧をお祈りいたします。 また、台風21号での被害にあわれて方々の復旧も、お祈りいたします。 私自身、大きな被害は免れましたが、暴風雨に本当に怖い思いをいたしました。いろんなものも飛びましたし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルトムント移籍のまとめ

BVB(ボルシア・ドルトムント)のファンサイトによる、移籍のまとめです。 ドルトムントの移籍市場の動きは面白かったのです。ツォルクSDとバツケCEOは、昨年チームを悩ませていた守備の問題を解決するために、気迫があって、稀有で剛勇な守備の選手を探していました。 首脳陣たちは、初めからFWの獲得を最優先にしていたはずです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラブ採点、夏の移籍市場

8月31日にヨーロッパの多くのリーグでは、移籍市場の窓口が閉鎖されています。4大リーグ以外ですと、ルーマニア、ウクライナが明日9月3日まで、ブルガリアは6日まで、ポルトガルは21日まで開いているようではあります。まぁ、香川始め多くのヨーロッパの選手には、関係ない感じですけど、ね。 ESPNでは、各国主要クラブの移籍市場の満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大迫、移籍後初ゴール

昨日は、同時刻にブンデスリーガのいくつかの試合が行われました。長谷部所属のフランクフルトと、大迫所属のブレーメンの試合を観ることにしました。 大迫は21分、エッゲシュタインの浮き球のパスに抜け出し、GKとの一対一を股抜きでゴールを決めました。ご存知と思いますが、オフサイドの旗が上がりましたが、VARで得点が認められています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川真司がマリオ・ゲッツェより残るべき理由

kickerに、タイトルの記事が載っておりました。地元紙・Westlineのベネット・ヴェンガンツ記者を、kickerが紹介したような形となっています。長いので、今回は、丸ごとコピペさせてもらおうと、思っています。 kickerの記事は、以下の通りでした。 「 欧州の大半のリーグが移籍市場の閉幕を迎えた8月31日、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルトムント採点評価、第2節・ハノーファー戦

BVB(ボルシア・ドルトムント)の録画した試合を観ましたが、ある意味、引き分けが妥当とも感じました。60分くらいまでは、ホームチームの方がやや押していました。前半40分くらいからの、ロイスの決定機2連発は惜しかったのですね。初めの方はGKの右足に防がれ、2度目は枠に嫌われました。そんなときもありますね。 ESPNによる、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BVBドロー、第2節・ハノーファー戦

日本時間3時30分から行われた、ハノーファー対BVB(ボルシア・ドルトムント)の試合はスコアレスドローのようでした。私は、録画はしてありますが、まだ観てはおりません。香川ベンチ外がわかっておりましたし、もしかしたら、移籍があるのかもしれませんので、ね。そちらの方が、気になりますよね。 BVB公式サイトでは、4-2-3-1を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7大陸最高のMF、ラストはスティーブ・フリーズ?

4. North America - Andres Guardado:アンドレス・グアルダード これは、本当に難しいものでした。北アメリカ、メキシコ、コスタリカ、合衆国からが大半の候補者でした。例えば、ファビアン・ジョンソン、ミッシェル・ブラッドリー、ジョナサン・ドス・サントス、ヘクター・エレーラそしてブライアン・ルイスた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more