香川真司 BVB 海外5大リーグ のファンです。

アクセスカウンタ

zoom RSS 面白いシーソーゲーム、第7節・アウグスブルク戦

<<   作成日時 : 2018/10/07 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ヴォルフが負傷し、代わりにマリオ・ゲッツェがベンチ入りした第7節は、本当に面白いシーソーゲームとなりました。マンツーマンで対応してきたアウグスブルクに苦戦したBVB(ボルシア・ドルトムント)でした。

【GK】 ビュルキ

【DF】 ハキミ、アカンジ、ザガドゥ、ディアロ

【MF】 ビツェル、バイグル

【MF】 サンチョ、ロイス、ブルーン・ラーセン

【FW】 フィリップ

前半22分、フリーキックからのこぼれ球をフィンボガソンが押し込み先制します。この間に、ロイスがハーンに倒されましたが、主審はファウルを取りませんでした。前半は、このまま折り返すこととなりました。

画像


BVBは、得点の80%くらいを後半に獲得しています。80分過ぎからの得点が、多いのですね。

59分に投入されたアルカセルが、62分に同点ゴールを決めます。

71分に、マックスが再び勝ち越しゴールを決めます。

再び同点にしたのはアルカセルで、80分のことでした。その後、ゲッツェが勝ち越しゴールを84分に決めました。

しかし、これは3分しかもたず、87分には、アウェイチームのグレゴリチュが、三度同点にしました。

追加タイムの表示は4分でした。追加の4分ギリギリ、BVBはCKから攻撃を仕掛け続けますと、アウグスブルクのカイウビーがハキミの顔面近くに前蹴りをするような形となり、FKを得ました。

最初ゲレイロが蹴るような感じでしたが、アルカセルが近づき結局彼が蹴りました。キックと同時に、ゲレイロがエリア内に走りこむと、壁の一人がこれに対応します。

この動いたスペースにボールの軌道がすっぽりと入り、GKは一歩も動けない決勝ゴールとなりました。追加タイム5分22秒のことでした。得点は96分と表示されているはずです。アルカセルはハットトリックとなりました。

画像


アルカセルは、プレー時間が81分しかありません。リーグ戦3試合ですが、すべて途中出場です。しかし、得点は6点で、現在得点王です。ボルシアMGのプリーや、ヘルタのドゥーダが、7試合出場で5得点で続いています。

ロイスやフィンボガソンが4得点で、昨シーズンの得点王のレバンドフスキは3得点です。得点王争いも楽しみですね。

マンツーマンで試合に臨んだアウグスブルクのファウル数は、22です。BVBは、4つです。試合内容もこの通り、アウグスブルクの積極的なプレスが目立ちました。アウグスブルクにしてみれば、負けは受け入れがたいものだったはずです。

BVBには、幸運の女神がついているかのような、スタートダッシュとなりました。王者チームが負けていますので、首位は安泰でした。しかし、ここまでの試合内容は、そこまでよいものではありませんね。本当に幸運が続いています。

これで2週間空きますので、負傷者はケガを治したいところですし、チームは更なる成長が必要な気がします。良いインターナショナルウィークとしたいところです。



【再入荷♪10月5日22時より】(ネオンイエロー)ボリューム袖 トップス3/15 22時販売新作〇メール便可
otona
サイズ 肩幅 41cm 身幅 51cm 着丈 (前)60cm(後)67cm 前下がり 9cm 袖丈 


楽天市場



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
面白いシーソーゲーム、第7節・アウグスブルク戦 香川真司 BVB 海外5大リーグ のファンです。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる