テーマ:香川選手

ドルトムント採点評価、第7節・アウグスブルク戦

ESPNによる、今節の採点は、以下の通りでした。 【第7節・アウグスブルク戦・採点】 10点満点 ファブレ監督          7点 ファブレはけが人のため、思うようなローテーションは組めませんでした。しかし、またしても交代者で4つのゴールを挙げました。 GK ビュルキ          6点 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川負傷、モナコ戦欠場

UCL(ウエファ・チャンピオンズ・リーグ)・モナコ戦の前日会見で、ルシアン・ファブレ監督は香川の出場について質問され、「残念ながらカガワはケガをしている」と返答したようです。 詳しくは明らかにされなかったようです。想像されるところ、ニュルンベルク戦で負傷したようで、どうもその影響で、レヴァークーゼン戦も欠場したようです。た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川不在のBVB、2-0から逆転

昨日のイヤな予感が的中してしまいました。香川は、ピシュチェク、シュメルツァーらとともにベンチ外となっています。残念でした。両SBの二人がベンチ外ということにも、驚きですね。こんな布陣でした。 【GK】 ビュルキ 【DF】 ハキミ、アカンジ、ザガドゥ、ディアロ 【MF】 ディレイニー、ビツェル 【MF】 プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヌリ・シャヒンは日本人が大好き

シャヒンは、火曜日のヘルタ戦でブレーメン移籍後初先発しました。3-1の勝利に貢献しています。彼はワンタッチでボールを散らし、攻撃にリズムを出しています。彼の欠点は、守備ですね。彼は天才ですので、体を張った守備は苦手です。 ヘルタ戦終了後の、kickerのインタビューは、以下の通りでした。 …先発デビューについて …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川連続出場は7発大勝、第5節・ニュルンベルク戦

現地時間26日、日本時間27日午前3時30分開始のニュルンベルク戦は、7万5700人の観客の見守る中、BVB(ボルシア・ドルトムント)の圧勝という結果になりました。 ドルトムントは前節に続き、4-2-3-1のシステムで臨んだのですが、香川は先発を外れました。 【GK】 ビュルキ 【DF】 ハキミ、アカンジ、ザガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルトムント対ニュルンベルク戦、トリビア

さて、昨日の試合では王者チームが引き分けに終わり、連勝を逃したようです。とはいえ、BVB(ボルシア・ドルトムント)との差は歴然で、今日の試合で勝っても勝ち点で追いつくことはできません。 BVBは今季まだ負けなしですが、4試合での勝ち点は 8 で、直近4年間では最低の成績です。 ニュルンベルクは、8位です。これはニュル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週のブンデスリーガ日本人選手のスタッツ

世界5大リーグで活躍する日本代表選手たちは、シーズン開幕から苦戦している選手が多いようですね。 プレミアでは、岡崎、吉田がなかなか出場機会が得られていませんし、武藤は試合終盤での途中出場が多いようです。私も、DAZNで観ていますが、特に武藤に関しては残念でなりません。 ブンデスリーガでも同様で、香川も第4節で初先発を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルトムント 香川 先発予想、第5節・ニュルンベルク戦

今週は、ミッドウィークにもリーグ戦が組まれていますね。本日火曜日は4試合、明日水曜日に5試合組まれています。ジグナルイドゥナパルクの試合は、明日20時30分(現地時間)の開始予定です。 BVB(ボルシア・ドルトムント)の公式サイトの先発予想は以下の通りでした。 【GK】 ビュルキ 【DF】 ピシュチェク、アカン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロクロ、リヴァプールにゲッツェ

GOALでは、以下のような記事が出ておりました。 「リヴァプールにうってつけのゲッツェ--グロスクロイツはドルトムントスターの新たな戦いのために、クロップとの再会を勧めた ワールドカップの優勝者は、再契約して古巣に戻って以来、難しい日々を過ごしています。彼のためには、戦いの場をアンフィールドに換えることを考えた方が良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルトムント採点評価、第4節・ホッフェンハイム戦

ESPNによる、今節の採点は、以下の通りでした。 【第4節・ホッフェンハイム戦・採点】 10点満点 ファブレ監督       5点 彼が新たに先発に抜擢し選手たちは、攻撃に息を吹き込みました。しかし、先発選手たちは57分までシュートを打つことができませんでした。 GK ビュルキ       8点 G…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川 リーグ戦初先発、第4節・ホッフェンハイム戦

第4節・ホッフェンハイム戦で、香川は今季リーグ戦初出場、初先発を果たしました。正直言って、サプライズでした。出場があっても、途中出場だろうと想像していましたから、本当に驚きでした。ファブレ監督、ありがとう。 しかし、試合の方は散々でした。 【GK】 ビュルキ 【DF】 ピシュチェク、アカンジ、ディアロ、シュメル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川、ホッフェンハイム戦に帯同

kickerによりますと、ホッフェンハイム戦ではゲッツェ、バイグルがベンチ外となるようです。  今週火曜日に行われたチャンピオンズリーグGL初戦ブルージュ戦では、スターティングメンバーに名を連ねていたマリオ・ゲッツェとユリアン・ヴァイグル。だが金曜日に空港へと向かうチームバスの中に、両選手の姿は見受けられなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018/19 日本人選手展望:香川真司

ブンデスリーガ公式サイトでは、2018/19 日本人選手展望という企画を行っています。これまでにも、大迫を、長谷部、宇佐美ら多くの選手の記事がでていました。 今回、香川選手のものが出ていましたので、簡単に紹介し、感想を述べたいと思います。 ドルトムント在籍7年目を迎えた香川真司の2018/19シーズンを展望する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルトムント先発予想、第4節・ホッフェンハイム戦

BVB(ボルシア・ドルトムント)の公式サイトによる、先発予想は以下の通りです。 【GK】 ビュルキ 【DF】 ピシュチェク、アカンジ、ディアロ、シュメルツァー 【MF】 ダフート、ビツェル 【MF】 プリシッチ、ロイス、ボルフ 【FW】 フィリップ 控え ヒッツ、ザガドゥ、ハキミ、ディレイニー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10番の苦境の答えは、香川。

BVB BUZZでは、「10番の苦境の答えが、香川」という記事の載っていました。 マリオ・ゲッツェは、彼の希望である先発スタートのチャンスを与えられましたが、彼をこのチャンスを生かせませんでした。ゲッツェはゲームに入り込めていないように見えましたし、10番の役割に必要なダイナミズムにかけていました。彼はパスミスを犯し、いく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルトムント採点評価、UCL・ブルージュ戦

ESPNによる、今節の採点は、以下の通りでした。 【UCL・ブルージュ戦・採点】 10点満点 ファブレ監督      3点 ファブレが選んだ先発11人には、化学反応がありませんでした。振り出しに戻す必要があります。 GK ビュルキ     6点 ロイスがゴールラインでシュートを防いだのがこの日の最大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川、公式戦初出場。UCL・ブルージュ戦

チャンピオンズリーグ・グループステージ第1戦が9月18日に行われ、香川真司が所属するBVB(ボルシア・ドルトムント)は敵地でクラブ・ブルージュ(ベルギー)と対戦し、1ー0で勝利しました。 今季公式戦初のベンチ入りとなった香川は、62分にゲッツェに代わり、途中出場しました。 4-2-3-1を採用したBVBは、ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川、アルカセルに好評価、オスナブリュック戦

先日の3部・オスナブリュック戦の海外での評価記事は、以下の通りでした。BVB BUZZからの引用です。 ルシアン・ファブレ監督は、ピシュチェク、トプラク、バイグル、ゲッツェ、香川、アルカセルといった強力なメンバーを先発に起用しました。加えて、ラーセン、ゴメス、パイパーといった若手にもチャンスが与えられました。 ボルシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川2アシストで勝利に貢献、オスナブリュック戦

6日に行われた、オスナブリュックとの親善試合は、0-6でアウェイのBVB(ボルシア・ドルトムント)が大勝しました。香川は、9分、24分のラーセンの得点のアシストをして勝利に貢献しています。 この試合は、パコ・アルカセルの先発起用されていましたし、ゲッツェ、香川といったベテランと若手の融合のチームでした。システムは、4-1-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川真司がマリオ・ゲッツェより残るべき理由

kickerに、タイトルの記事が載っておりました。地元紙・Westlineのベネット・ヴェンガンツ記者を、kickerが紹介したような形となっています。長いので、今回は、丸ごとコピペさせてもらおうと、思っています。 kickerの記事は、以下の通りでした。 「 欧州の大半のリーグが移籍市場の閉幕を迎えた8月31日、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7大陸最高のMF選出、アジアは香川

HITCというサイトで、Best Midfielder From Each of the 7 Continentsという記事が載っていたようです。ニュースで観ましたので、そちらのサイトへ行って、確認してきました。 Here are my views on the best midfielder from each of t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移籍最終日、注目の7人に香川

ヨーロッパリーグで、移籍の噂の注目の7人を、BBCが取り上げています。 イングランド・プレミアリーグではすでに移籍市場は閉じていますが、その周辺のヨーロッパのフットボールリーグでは、まだ契約が可能です。 イングランド以外の国では、金曜日の17時までスペイン、ドイツ、フランスの窓口も、同じ日の同時刻までで閉鎖されます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川とシャヒン、移籍の噂

BVB BUZZによると、香川とシャヒンに移籍のうわさが出たようです。元ネタは、Bildのようです。 「ヌリ・シャヒンと香川真司は、自由にドルトムントを去ることができる」 ボルシア・ドルトムントがRBライプツィヒを4-1で下した日曜日の試合で、18人のチームに香川もシャヒンも入っていません。ドルトムントは、移籍市場が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川、スペインへ?

香川選手に、スペイン移籍の噂が出てきたようです。 以下、kickerが伝えた記事ですが、このように書かれていました。 ドイツのSport1では、スペインメディア『エル・デスマルケ』が報じた情報として、ボルシア・ドルトムントの香川真司を、FCセビージャがリストアップしていることを伝えた。 先日行われた今季最初の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルトムント、辛勝・ヒュルト戦

皆さん、もうご存知と思いますが、BVB(ボルシア・ドルトムント)の初戦は負けてもおかしくないような試合でした。 DFBポカールの1回戦としては強豪ともいえる、ブンデスリーガ2部のチームとの対戦は、確かに苦戦でした。 ホームチームに押され、77分に先制されて、あわやそのまま試合終了というような試合でした。同点に追いつい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川ベンチ外、ヒュルト戦

Goalによりますと、ヒュルト戦では香川選手は招集されなかったようです。元ネタは、ルール・ナーハリヒテンのようです。 20日に行われる、グロイター・ヒュルト戦に帯同しない選手は、負傷のためにユリアン・バイグル、ブルーン・ラーセンの他に、香川、シャヒン、ザガドゥということです。 理由は今のところ、わかっていません。体調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川のトルコ移籍について

昨日なのか本日なのか知りませんが、トルコ紙の情報として、ベシクタシュが香川選手獲得のための、再オファーを出すと、ニュースになっていました。 個人的には、香川選手のトルコ移籍はあり得ないことと、思っています。 それは、以下の理由によります。 ① ドイツで一切話題になっていない ブログでも何度も書きましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ杯、布陣予想

kicker・日本語版では、BVB(ボルシア・ドルトムント)特集かと思えるほど、BVBの話題が 多く載っておりました。 選手のインタビューが多いのですが、DFBポカールの布陣の予想も出ておりました。記事の内容は、以下の通りです。 4−3−3システムを採用したチューリヒとナポリ戦では共に3失点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川の移籍、消滅?

web Sportivaの了戒美子さんのコラムで、香川選手のトルコ移籍がなくなったと、出ておりました。 香川真司、トルコ移籍は消滅。 ドルトムントは戦力流出で揺れる胸中…という見出しでした。 内容を、一言でいうと、こうなります。  一方、W杯前から取りざたされていた香川真司(ドルトムント)のフェネルバフチェ(ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルトムントで厳しい立場の二人

ローデとトルヤンは、BVB(ボルシア・ドルトムント)で厳しい立場にあると、kickerは報じています。 結論からすると、それでも残留するだろうということです。 昨シーズンは鼠蹊部の問題に苦しめられ、シーズンを棒にふる結果となってしまったセバスチャン・ローデですが、ピッチ外では口の軽さで問題を起こしています。 ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more